本会の目的

 本県の森林面積は244千haで県土面積の60%を占めている。これら森林の多様な機能発揮と効率的利用を図り、県土の保全と林業の振興に寄与することを目的としています。

事業及び業務内容

 森林は、放置されることにより荒廃が進み多くの機能が失われていきます。
大切な森林の機能を充分に発揮させるためには、森林が健全な状態を保つよう、人々の適切な働きかけが必要です。
 長崎県林業コンサルタントは、次の事業等をとおして、森林の多様な働きを生かすために、総合的にアシストします。

 1. 森林及び林業に関する技術的援助
 @県・市町に対する技術支援
 A災害時の応援・技術支援

 2. 森林及び林業に関する教育及び森林に関する情報の収集、提供

 3. 森林及び林業に関する調査及び研究
 @森林の調査・技術指導

 4. 森林及び林業に関する技術向上を図る研修会・講習会等の開催

 5. 県土の保全に関する事業及びこれに付帯する事業の受託
 @治山・砂防の調査・計画・設計・積算・現場管理
 A保安林の指定・解除及び林地開発の許可申請
 B危険地の調査

 6. 林業の振興に関する事業及びこれに付帯する事業の受託
 @森林整備の調査・計画・測量・設計・積算
 A林道事業・林業構造改善事業・市町道事業等の調査・計画・測量・
 設計・積算
 B森林土木事業の現場管理
 C用地測量
 D収穫調査等各種森林調査事業の受託

 7. 公共施設の指定管理事業の受託

 8. その他、森林に関する各種業務の実施