研 修 会
当法人は、実施事業(公益事業)の一環として、森林整備及び県土保全に関係する技術者の技術向上のために研修会を開催しています。
○平成26年度開催内容
研修の項目及び内容
  • 森林土木技術者のための地質学入門 (株)アールデ(技術顧問 理学博士) 山ア 孝成
  • 「ソイルクリート工法」について
  • 「GTフレーム工法」について
  • 「eフレーム工法」について
  • 鋼製構造物について
  • コンクリート構造物について


 平成26年度森林土木技術研修会は、年度末の忙しい中での開催となりましたが、66名の方に参加いただき開催することができました。
 研修会1日目は、山ア孝成氏による基調講演「森林技術者のための応用地質学入門−風化について」に始まり、「軽量のり枠工について」は3工法が紹介されました。
 研修会2日目は、「重要構造物の劣化とメンテナンス」と題して、鋼製構造物及びコンクリート構造物の長寿命化のための対策について講演いただきました。
 また、質疑応答では、質問も多く活発な質疑が交わされました。特に、若い人からも積極的に質問があり、若手技術者の育成といった本研修会の目的に沿った有意義な研修会となりました。