研 修 会
当法人は、実施事業(公益事業)の一環として、森林整備及び県土保全に関係する技術者の技術向上のために研修会を開催しています。
○平成28年度開催内容
研修の項目及び内容
  1. 「平成28年熊本地震によって発生した山腹崩壊」  講師:黒川 潮 氏
  2. 三次元データ取得とその利用方法
  3. 近年の緑化工技術〜緑の強靱化と生物多様性〜
  4. 森林土木技術報告会( 計画から設計・施工の課題等)
    1. 奥山地区 予防治山工事
    2. 木津地区 予防治山工事
    3. 北平地区 地すべり防止工事
    4. 小串地区 復旧治山工事
    5. 久須保地区 復旧治山工事


 4月に九州中部を襲った熊本地震。前震・本震によって山腹崩壊がどのような箇所で発生し、どのような形態だったのか、豪雨災害と何が違っていたのかなど、今後の対策工の設計に活かしたいと思います。
 UAVを利用したレーザー測量を基に、3D画像を使って対策工を検討するなど、大変有意義な研修になったのではと思います。
 また、施工地における設計・施工上の反省点・問題点等について、関係者による意見交換会が行われましたが、今後の計画・設計に活かされるものと期待されます。
 基調講演をしていただきました黒川先生はじめ講師の皆様にはありがとうございました。